SSブログ

南アルプスを流れる川 [石!石!石!]

私の「石好き」は患者さんの口を伝わり、思いがけぬ縁をつなぎ始めました。

仕事がらみで各地の山に赴いていらっしゃる羽貝坊さんは石好きで、登った記念に山頂付近に転がる小石を数個づつ収集しているそうです。
その数、数百個(数百カ所)!
さすがに幾らか処分しようか?としていたトコロ、私の患者さんであるお嬢様に「それなら、あき先生に譲ったら?」と言われ………私がスキップしてお伺いしたのは言うまでもありません\(^^*)/。

壮観でしたね。
数百の石たちが茶封筒に入れられ、拾った場所と日付が書かれています。
私なんかだと、すぐ「色別に並べて…」なんて始めちゃうけど、「茶封筒にいれて」というのが男の人らしくて素朴でいいカンジです♡

いずれ、その中の石たちを紹介しますが、まづは今日新たに届けて頂いた新着小石からです!
IMGP1066.jpg

南アルプス山麓の大武川の河原で採取された一品だそうです。
河原の石らしく角がとれて丸くなってます。
おさまりのいい形をしていて、ペーパーウェイトに使ったらいいかも。
大きい方はうっすらとピンク色がかっているように見えるのですが…。
こうなると“にわか石評論家”としては「マンガンが入ってるんじゃないか?」なんて考えたり〜(失笑)。
IMGP1055.jpgIMGP1058.jpg
黒っぽい部分の細かい層をなしてる線条は途中でグッと曲がってます。
地層が押された痕跡かな〜、とか。
そういえば南アルプスってどうやって出来た山なんだろ〜、とか(笑)。
白い部分はルーペで見るとキラキラしてる〜♡
時々混じってる半透明な部分は、まるで大武川の水が染み込んでるみたい〜!

ああ、ちゃんと地学なり勉強なさったかたがうらやましい(・∀・;)!
背景が分かったほうが楽しみも倍増しますものね〜。

思い出の石たちを分けて下さった羽貝坊さんに感謝です☆
行ったコトない南アルプスの澄んだ空気と冷たい水を思い描きながら、私の「石妄想」はどんどん膨らんでゆきます(笑)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。